栄進金属工業株式会社製品紹介
工夫することは 無限にある!
迷った時は 基本に帰れ!

もの作りは常に、試行錯誤と挑戦の連続です。
アイデアやひらめきは、即座に実行して試してみる。
トライ&トライ。
絶え間ない前進が、私たち栄進金属工業株式会社の持ち味です。



品質方針

我々は、顧客の期待に応える物を創造し、絶えず信頼と満足を勝ち取る。

[社長コミットメント]
私は、品質マネジメントシステムの構築及び実施、並びにその有効性を継続的に改善するために以下の事項の実施を決意する。

(1)法令、規制要求事項、JIS規格等を違守することは当然のこととして、顧客要求事項を満たすことがいかに重要であるかの認識を高める。

(2)品質方針は方針発表会、掲示、朝礼等を通じて全従業員に微底する。

(3)品質方針に基づく品質目標を設定し、目標達成への活動を推進する。尚、具体的な枠組みとして下記項目を推進する。

①工程品質の向上
②購入品質の安定供給
③顧客クレームの削減
④教育・訓練の強化

(4)各部門長に対して部門毎の品質目標の設定を指示する。

(5)定期的に品質マネジメントレビューを行い、品質マネジメントシステムの有効性の確認と品質方針の適切性についてレビューを行う。

(6)品質マネジメントシステムの実行、維持、管理及び改善に必要な資源を提供する。


2018年5月28日
栄進金属工業株式会社
代表取締役 三島幸治



環境方針

「基本理念」
栄進金属工業株式会社は、地球環境の保全と資源の保護が最重要課題の一つであることを認識し、あらゆる面で地球環境に配慮した企業活動を通じ、自然と人が調和したモノづくりに取り組み、社会に貢献することを基本理念とします。

「環境方針」
(1) 当社の企業活動における環境影響を的確に把握し、目標を定め継続的な改善の実施と環境汚染の防止及び持続可能な資源の利用、気候変動の緩和、気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系への保護にに努めます。
(2)環境関連の法規、条例及び当社が同意したその他の要求事項を頂守し、環境保全に努めます。
(3)時代に則した活動とするため、環境目的·目標及び環境マネジメントシステムを定期的に見直し、環境にやさしい工場づくりを目指します。
(4)環境方針を全従業員に周知するとともに、要請があれば利害関係者の方へも一般に公開します。

2019年 11月 1日
栄進金属工業株式会社
代表取締役 社長
üTOPにもどる